トップページ 地域情報 商品案内 お茶の履歴
(栽培と製造)
川瀬園の紹介
お茶の川瀬園、周りの出来事
9月26日曇り晴れ

午後から晴れてきたので、いよいよ
今日から秋冬番茶の摘み取り始まりです。
よーく伸びた秋芽を摘み取り来年の新茶の
親木を作ります。この作業はかなり、神経を使います。
夫婦で気が合わないと、深さがまちまちになって、
来年そろった良い芽がでません。ですから、ここ
2週間ほど、夫婦喧嘩は禁物です。
9月25日雨
秋雨前線のため一日あめ袋井地区のお茶の品評会があったので出席してきました。今年は昨年に比べ上下の差がなかったようです。うちのお茶も1茶2茶総合で入賞する事が出来ました。この後、10月に消費者のみなさんが審査されます。この結果が楽しみです。
9月22にち曇りのち晴れ
朝方曇りとはいっても小雨がぱらついていたので、4,5日前から気になっていた、
市町村合併の話で、市役所
お願いに行って来ました。17年の3月31日に森町と浅羽町とわが袋井市が合併します、
したら、即選挙。市長と市議会議員さんの、で50日以内にということで、
4月1日から5月20日までまさにお茶の最盛期
、市内の茶農家の皆さんが
この忙しい時期をさけてほしいということでしたので総務課の課長さん代理の方に
謹んでお願いをしてまいりました。
ま、なかなか簡単にはいかないと思いますが、茶産地でそんな、意見もある事はお伝えできたのではと思っています。
(若干わがまま言ったかなって思いますが、実は大変重要な事でもあります。ハイ)
9月20日曇りのちreain
お彼岸の入りですが秋雨前線と台風で雨模様になってきましたので
1日お休みさせていただきます。このところ畑が感想気味なのでお茶の木にとっても人間にとっても
いい雨です。ただあまり強い雨と風はつらいです。
9月17日 晴れ
今日は暑かった残暑は実に厳しい、茶畑のすそ刈りと浅耕(畑を起すこと)の1日でした。
敬老の日(9月15日)
少子化と核家族化
によりこの地域でも子供の数がめっきり
減ってしまいました。元気な老人の数は
子供たちの倍以上です。
普段子供たちと接する事の少ない
お年よりも多く、この日は皆さん
うれしそう。(婦人部の役員さんはんんちょっと大変そう)