トップページ 地域情報 お茶を注文 お茶の履歴
(栽培と製造)
川瀬園の紹介
お茶の品種
お茶の品種はたくさんありますが、川瀬園では、下記にある7種類の奨励品種を栽培しております。早生、中晩、奥、と時期をずらし、品質は特に色の良い、
味に特徴のある、品種を
選んで、植えつけてあります。品種茶、単品の販売も予定しています、のでご利用ください。
やぶ北 品質は煎茶として極めて良好で、独特の強い香気をもち、滋味は優雅で甘味に富む。
かなやミドリ 品質は色沢が黒緑色になりやすいので、蒸熱を60秒とし、精操茶温40℃(投入10分後)、乾燥茶温60℃(時間50分)と、標準製茶法に比較してやや低くするのが好ましい。 
サヤマかおり 品質は色沢が黒くなりやすく、滋味に苦渋味が出やすいが、特徴的な香気を持ち良好である。
大井早生 品質は、外観が細型で色沢がよく、内質が温和で爽快な香気と調和のとれた滋味をもち、外観及び内質ともやぶきたに劣らず良好である。
おくひかり 品質は色沢が濃緑で光沢が多い。また、個性的な香りをもち、水色は極めて良好で味はややソフトである。
山の息吹 H12年に定植した早稲の品種、今年少しつみましたが、評判が良かったので
来年楽しみです。
さえミドリ やぶ北とあさつゆの掛け合わせ
早い時期に、色のいい
美味しいお茶が無いので
この品種は、今、一番人気
です。



 お茶注文 home
c 2002 kawaseen All rights reserved